先日、Nexus 6にAndroid Oreo (8.1)をインストールする手順(ファイル準備ブートローダアンロック、およびフラッシュ)を紹介しました。この際にインストールしたのは、Dirty UnicornsというカスタムROMです。もう一つ、AICP (Android Ice Cold Project)というカスタムROMも名前を挙げましたが、こちらは試していませんでした。

AICPのダウンロードサイトを見てみたところ、Nexus 6だけでなくNexus 7 (2013)向けのOreoビルドも公開されていることがわかりました。そういうわけで、本記事では、Nexus 7 (2013) LTE 32GBにAndroid Oreo (8.1)をインストールする手順を紹介します。

!!注意!!

ブートローダのアンロック、カスタムリカバリおよびカスタムROMのフラッシュはメーカの推奨しないソフトウェアの改造に相当します。したがって、本作業を行なうと、修理や交換などのメーカ保証は一切受けられなくなります。また、万が一の場合に備え、作業を行なう前には必ずバックアップをとってください。下記手順は一切無保証です。最悪の場合、端末が起動しなくなるおそれがありますが、自己責任での作業をお願いします。

さらに注: 手元にあるNexus 7はLTE版であるため、以下ではLTE版を前提に手順を説明します。WiFi版の場合は、必要なファイル一式において、ファイル名のdebの部分をfloに読み替えていただければ、LTE版と同じ手順でインストールできる可能性が高いです。

では、インストール手順について説明していきます。といっても、Nexus 6の場合とほぼ同じです。大まかにまとめると以下のようになります。

  1. Android端末でのUSBデバッグの有効化 (Nexus 6向けの説明はここ)
  2. 母艦端末(FreeBSDなど)でのADB接続の設定 (Nexus 6向けの説明はここ)
  3. 母艦端末での必要なファイル一式の準備
  4. Android端末のブートローダアンロック (Nexus 6向けの説明はここ)
  5. Android端末へのカスタムリカバリのフラッシュ (Nexus 6向けの説明はここ)
  6. カスタムROMファイル一式のAndroid端末への転送
  7. カスタムROMファイル一式のフラッシュ

本記事では、必要なファイル一式の準備、カスタムROMファイル一式のフラッシュについて説明します。その他の手順について詳しい説明が必要な場合は、Nexus 6向けの説明を参照してください。

必要なファイル一式の準備

Nexus 6のときと同じように、以下の各リンクからファイルをダウンロードしてください。

最後に、ダウンロード、あるいは作成したファイルの一覧を確認しておきましょう。

$ ls -1
Magisk-v16.0.zip
MagiskManager-v5.6.1.apk
aicp_deb_o-13.1-NIGHTLY-20180304.zip
gapps-config.txt
open_gapps-arm-8.1-pico-20180228-UNOFFICIAL.zip
twrp-3.2.1-0-deb.img

カスタムROMファイル一式の転送

次に、準備したファイルをNexus 7 (2013)へ転送します。

adb shell mkdir -p /sdcard/ROM
adb push aicp_deb_o-13.1-NIGHTLY-20180304.zip            /sdcard/ROM
adb push open_gapps-arm-8.1-pico-20180228-UNOFFICIAL.zip /sdcard/ROM
adb push Magisk-v16.0.zip                                /sdcard/ROM    # ルート化が必要な場合
adb shell mkdir -p /sdcard/Open-GApps
adb push gapps-config.txt                                /sdcard/Open-GApps

gapps-config.txtファイルは/sdcard/Open-GApps以下に格納される必要がありますので、このディレクトリ名は変更しないでください。

カスタムROMファイル一式のフラッシュ

Nexus 6のときと同様の手順(フラッシュメモリのワイプとカスタムROMのフラッシュ)を実行してください。この際、フラッシュするファイルを追加する順番は以下のようになります。

フラッシュが成功したら端末を再起動して、以降は画面の案内にしたがって設定を行なってください。

ちなみに、タブレット情報は以下のようになりました。

AICPのタブレット情報

参考文献

  1. Dirty Unicorns, https://dirtyunicorns.com/
  2. Android Ice Cold Project, http://aicp-rom.com/
  3. OpenGApps, http://opengapps.org/
  4. Advanced Features and Options, https://github.com/opengapps/opengapps/wiki/Advanced-Features-and-Options
  5. Magisk, https://forum.xda-developers.com/apps/magisk